1名さま追加です!

旦那と自分と猫に2008年5月3日に新しくメンバーが加わるまでとその後の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地震の後。。

とりあえず、一家親戚友人無事です。

■どこで地震にあったか。
2月まで住んでいた3階建の戸建てで。

■何をしていたか。
掃除中

■1回目の揺れの時、どうしたか。
どこまで揺れるのかと壁際に立っていたが、揺れがひどくなってきてお風呂場へ移動。
(部屋が小さくて安心かな?)窓を開けて外の状況を見ていた。

■そのあとどうしたか。
旦那とメールでやり取り。すぐに返事が返ってきたので、この後メールが受け取れなくなるとは思わなかった。。
保育園に子供を迎えに行くか考えて、とりあえず掃除は切り上げて家に戻ろうとする。

■2回目の揺れの時、何をしていたか。
帰る支度中。

■2回目の揺れの時、どうしたか。
再度、お風呂場へ。

■そのあとどうしたか。
ただごとじゃないのかもと思い、ようやく携帯でワンセグを見る。
(引っ越し後だったので、テレビもネットもないので情報がなかった)
すごいことになってて、戸締りだけしてすぐに子供を迎えに行った。

・・・子供を迎えに行ったら、ホールに集まっていて先生たちの表情がすごい硬かった。
支度をして、ホールに行くとおやつの準備を先生たちがしていてそれを子供たちが見ていた。
先生が「お迎えに来てくれたよ」と声をかけたみたいで、私の顔を見つけるとと泣き出した。
寒いというのでたくさん着せました、と先生に言われて良く見ると、5枚も重ね着。。
おそらく寝起きだったのと不安で寒いという言葉が出てきたんだろう。
とにかく、早く迎えに行けてよかった。



仙台市太白区に住んでいる友達と連絡を取るためにツイッター始めました。(mori_neko)
太白区はそれほど被害はないけど、ガス水道が復旧せず、下水処理施設がダメになったので
汚水が問題らしい。
あと、壊滅地区では凄い治安が悪いそう。

自分のところは、停電地区でもなくてとりあえずいつも通りの生活に戻りつつあります。

できることをできるだけやっていこう。
スポンサーサイト
育児 | コメント:0 | トラックバック:1 |

噛みつき癖

へこむ・・・
先週の金曜日、昨日、今日と3日続けてお友達に噛み付いた。
先週の金曜日は女の子に噛み付いて、結構強くかんだらしく内出血状態に。

もともと、前の保育園のときから噛みつき癖が始まってしまっていた。
混合保育のときに何度かかまれてしまって覚えたらしく、その後も先生のフォローも期待できずに、すっかり覚えてしまったらしい。

認可に入って、先生のたくさんいるしと思っていたけど、春はなかなか治らず。
夏はほとんどなくて、治ってきたのかな~、と思っていたところに今回の3連荘。。

朝や夕方に相手の親御さんとちょうど会う時間帯なので、もうほんとに平謝り。
1人の男の子は好きなものが一緒のせいか、これまでも度々噛んでいてそのたびに誤っていたのだけど、今回は先生も交えて平謝り。

噛むパターンは、坊が一人で遊んでいるところ(プラレールや磁石遊び)にお友達が入ってきたり、近くに来ると噛んでしまうというもの。
先生たちも、取り合いの末にと言うわけではないのでなかなか止められないと言う。
どうやら、どいて、やめて、と言う代わりに噛んでしまうようなのだ。

これまでも、先生から休みのときにも子供が集まる場所に連れて行って他の子達と遊ばせてください、と言われていたので、キッズスペースやらに連れて行っていたけど、自分たちの一緒のときにそういったところで噛み付くところを一度も見たことがない。
自分たちといるときには、だめ、やめて、さわらないで、と口に出していっているのだ。

なぜ、保育園にいるときだけ噛み付くのか、本当に理解不能。
しかも、こちらとしては何も対策が取れず、先生との話の中でも生活リズムを整えて~ぐらいの話しか出てこない。

現に、このところ調子はいい。
保育園で先生に預けるときも、今までは抱っこでべったりくっついているのをはがすように渡したり、そうでなくても必ず抱っこだったのに、自分で歩いて扉から入れるようになったり、支度も自分でするようになったり。
園の様子でも、ぐずったりいらいらしたりということは特にないとのこと。
だから、先生も1人で上手に遊べているからと思って、目を離すと・・・という展開らしい。

こんな状況でも、預けないといけないというのがつらい。。
もちろん、先生も言っていたけど友達とのかかわりで覚えていくことだから、家で閉じこもってもしょうがないんだろうけど、親として何もできなくて、ただ謝るのみというのがもどかしくもあり、感情の置き場がない。

自分のことならいくらでも解決のために動けるのになぁ・・・と、子育てをはじめてから何度も思ってきたことを、また思ってしまうのだった。。。


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村
育児 | コメント:0 | トラックバック:1 |

IKEAでソファ

週末、IKEAでソファを買いに行った。
ソファを持って帰るのに色々と大変かもと、前もって義母に連絡して
一緒に行ってもらう予定だったのに、いつまでも家に来ないので
電話すると、寝坊したとのこと・・・

めったに頼まないのに(今までお願いしたのは2度)頼むときは
来れなくて、なんで来なくていいといってるときは来るんだか。。
しかも、寝坊って何さ?小学生?

と、ブルーな気持ちを立て直してとにかく出発。
自分と坊ははいつもの車、旦那は仕事用のトラックでIKEAに向かった。

色々と見たいものもあったけど、とにかく空いてるうちにソファを!と
一番にソファを購入。
前もって、在庫があるのを確認してたけどどれぐらいのサイズになるか
わからなかったので、どきどきしながら受け取り口で待っていると、
キター!でかっ!
長さ2m×幅70cm×高さ1m、重さ98kgが2つ。。。

トラックが立体駐車場に入れなかったので、外からぐるりと回って
トラックのところへ。
坊は、上手にカートに立ち乗りして楽しそう。

心配していた積み込みもなんなく終わって、ほっと一息。
込む前にと、少し早目の昼食をレストランで食べて
後は、のんびり見て回った。

このところ、こっちの言うことをすごく理解して聞いてくれる。
前なら、待っていようね、と言ってもどっかに走り出してしまったり
したのに、今はぶらぶらしながらも一緒に座ったりして
待てるようになった。
これなら、また2人だけでも買い物にいけるかな。

IKEA ソファ ティレサンド ¥139,800也



にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村
育児 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コットカバー

ついに締め切りがきてしまった。

4月から入園した保育園は、布団からコットに切替え中。
坊のいるクラスはまだ入荷していないので今までは布団だった。
布団用とコット用の2つを作らなければならない為、布団カバーの方は
保育園から支給してもらったのを、短くするだけで済んでいたけど
来週からいよいよ入荷してくるので、まだ用意してない方は用意して下さい、との
お知らせが…

よし、作るぞ!と思ったものの、昼=仕事、夜=添い乳の毎日で
やっぱり無理っぽい・・・
そこで、洋裁の得意な下田の知人宅へ泊り込み&海デビューをしに
行ってきた。

カバーを作ってもらっている間に、海へ。
怖がりの坊は、当然海もビビッて入らないだろうと思っていたら
全然平気で、最初からキャーキャーいいながら、ニコニコしながら
入っていく。
どんどん入っていってしまって、こちらが引き留めるほど。
公園のジャブジャブ池はなかなか入ろうとしなかったのに、基準が
よくわからないなぁ。。。

海に入らなかったときのために、と持っていった砂遊びの道具で
砂遊びも満喫して帰ると、カバーがほぼ、出来上がっていた。
出来上がりを見て、やっぱり自分には無理だったと確信した。

布切って、バイアステープかけて綿テープにマジックテープつけて
取り付けて、乳児用なのですそ上げのためにかがって、名前付けて・・・
同じクラスのママが、1枚2,500円(材料代別)で作ってくれるところに頼んだと
聞いたときは、高いっ!と思った。
よく作ってる人で3時間かかるから、時給約800円、そのほかやり取りイロイロ・・・
高くないんだねぇ。。。

ほんと、作ってくれる人がいて、助かりましたー
下田のばあばに、感謝!替え用のもう1枚もよろしく!

ちなみに、買った布はシングルのベッドパッド1500円也。
キルティングと指定があったので、肌触りがいいパイル地を探したけど
なかなか売ってなかった。
でも、安いと思ってネットで買ったら中国製でごわごわ・・・
うーん、失敗したかも;;


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村
育児 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマス会とイルミネーションと飛行機

先週末は盛りだくさんな週末だった。

まず、保育園でクリスマス会。
小規模な保育園なので、いつもの部屋で年齢別、時間制のクリスマス会だった。
普段とそれほど変わらない時間に登園すると、一緒に部屋に入ってくる
親たちを見て「なんで?」とばかりに不思議な顔。
それでも、うれしいらしく急にハイテンションでハイハイをしだした。(なんで~?w)

親はステージ前でスタンバイ、子供たちは別エリアでお着替え。
こっそりのぞいてみると、先生からよく話を聞いている通り
自分より小さい子たちの世話を焼いている。
といっても、強引におもちゃをくばったり先生のまわりをちょろちょろして
他の子の着替えを手伝ったり。

いよいよ始まると、先頭でソリを引っ張って入場してきた坊。
ステージ(といっても教室に線が引いてあるだけ)に立って、こちらを見渡した途端
大人がいっぱいでぽかーんとしてる。
なんとか普段やっている朝の会の歌と挨拶をこなしたものの、メインの
歌のときにはこっち(観客側)にきてしまい、ノリノリですよ、と
聞いていた振り付けは見られずじまいだった。

最前列じゃなくて、ちょっと後ろのほうがよかったねぇと旦那と少し後悔。。
それでも、サンタの衣装やプレゼント、写真付きの来年のカレンダーなど
先生の心遣いと、坊の世話焼きっぷりが見れて楽しいクリスマス会だった。

夜はイルミネーションを見に昭和記念公園へ。
かなりの人出で、はしゃいで走りまわる坊はあっという間に
迷子になりそうなのですぐに抱っこ。
写真を撮るときに、旦那が「こっち向いて~」といっても無反応なので
前に1度だけ教えた「いいお顔して~」と自分がいうと
人差し指をほっぺにあてて、にっこり顔をした。
よく覚えてるなぁ、と感心していたらそれを初めて見た旦那は
「なにこれ、いつできるようになったの?!」と大興奮。
芸の仕込みがいがあるもんだ、とひそかにガッツポーズw

次の日は、最近ブームの飛行機を見に海浜島へ。
ところが、喜んで「ブーン」と言っていたのは最初の2、3機だけで
階段を上ったり下りたり、松ぼっくりを見つけては投げ、ハトを
見つけては追い回し・・
うーん、近場の公園でよかったのでは・・・?

近頃、いつまで母乳を飲むか、坊とよく話している。
「2歳まで?」「・・・」
その後、10歳までいったらようやく「うん」と言ったけど、
「寝るときおっぱいなくても寝れるよね、保育園では1人で寝てるもんね」と
話すと「うん」との返事が。。

当然その晩寝る時もおっぱい飲みながらw、寝っ転がって今日の出来事を
話してもごもごと返事をしていたんだけど、突如おっぱいを離して
「うん」と返事をしだした。
おぉ!と思いつつも平静を装って、話をしていたらいつの間にか
返事が聞こえなくなり・・・寝たー!!!
というのが3日間続いている。
それでも、夜中何度か「パイパイ」と言って寝ぼけて起きるんだけど。。。
ぼちぼち、卒乳のステップを登り始めたかも・・・



にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ


テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

育児 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。