1名さま追加です!

旦那と自分と猫に2008年5月3日に新しくメンバーが加わるまでとその後の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クリスマス会とイルミネーションと飛行機

先週末は盛りだくさんな週末だった。

まず、保育園でクリスマス会。
小規模な保育園なので、いつもの部屋で年齢別、時間制のクリスマス会だった。
普段とそれほど変わらない時間に登園すると、一緒に部屋に入ってくる
親たちを見て「なんで?」とばかりに不思議な顔。
それでも、うれしいらしく急にハイテンションでハイハイをしだした。(なんで~?w)

親はステージ前でスタンバイ、子供たちは別エリアでお着替え。
こっそりのぞいてみると、先生からよく話を聞いている通り
自分より小さい子たちの世話を焼いている。
といっても、強引におもちゃをくばったり先生のまわりをちょろちょろして
他の子の着替えを手伝ったり。

いよいよ始まると、先頭でソリを引っ張って入場してきた坊。
ステージ(といっても教室に線が引いてあるだけ)に立って、こちらを見渡した途端
大人がいっぱいでぽかーんとしてる。
なんとか普段やっている朝の会の歌と挨拶をこなしたものの、メインの
歌のときにはこっち(観客側)にきてしまい、ノリノリですよ、と
聞いていた振り付けは見られずじまいだった。

最前列じゃなくて、ちょっと後ろのほうがよかったねぇと旦那と少し後悔。。
それでも、サンタの衣装やプレゼント、写真付きの来年のカレンダーなど
先生の心遣いと、坊の世話焼きっぷりが見れて楽しいクリスマス会だった。

夜はイルミネーションを見に昭和記念公園へ。
かなりの人出で、はしゃいで走りまわる坊はあっという間に
迷子になりそうなのですぐに抱っこ。
写真を撮るときに、旦那が「こっち向いて~」といっても無反応なので
前に1度だけ教えた「いいお顔して~」と自分がいうと
人差し指をほっぺにあてて、にっこり顔をした。
よく覚えてるなぁ、と感心していたらそれを初めて見た旦那は
「なにこれ、いつできるようになったの?!」と大興奮。
芸の仕込みがいがあるもんだ、とひそかにガッツポーズw

次の日は、最近ブームの飛行機を見に海浜島へ。
ところが、喜んで「ブーン」と言っていたのは最初の2、3機だけで
階段を上ったり下りたり、松ぼっくりを見つけては投げ、ハトを
見つけては追い回し・・
うーん、近場の公園でよかったのでは・・・?

近頃、いつまで母乳を飲むか、坊とよく話している。
「2歳まで?」「・・・」
その後、10歳までいったらようやく「うん」と言ったけど、
「寝るときおっぱいなくても寝れるよね、保育園では1人で寝てるもんね」と
話すと「うん」との返事が。。

当然その晩寝る時もおっぱい飲みながらw、寝っ転がって今日の出来事を
話してもごもごと返事をしていたんだけど、突如おっぱいを離して
「うん」と返事をしだした。
おぉ!と思いつつも平静を装って、話をしていたらいつの間にか
返事が聞こえなくなり・・・寝たー!!!
というのが3日間続いている。
それでも、夜中何度か「パイパイ」と言って寝ぼけて起きるんだけど。。。
ぼちぼち、卒乳のステップを登り始めたかも・・・



にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ


スポンサーサイト

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

育児 | コメント:1 | トラックバック:0 |

湯河原温泉旅行

ようやく仕事も落ち着いたので、週末湯河原温泉「ホテル東横」へ。
前回、食事が部屋出しではない所に泊まってかなりつらい目にあったので
やっぱり部屋だししてくれるところをチョイスした。

部屋は上がり部分と和室10畳、広縁とゆったりしていて、窓からの眺めは最高!
お風呂は入れ替え制の大浴場と野天(露天)風呂が1つ。
残念なことに、明るいうちは女性は入れなくて夜入りに行ったら
すごい広いのに誰もいないし、明かりは暗めなのでちょっと怖くてくつろげなかった・・・
大浴場のほうは、ヒノキのお風呂と石風呂でお湯の温度もちょうどよくて大満足だった。
・・・食事を除いてはだけど。

1人¥18,000以上するのにこの食事?
味は別に悪くないんだけど、¥12,000の宿でももっといいの出すところはいっぱいある。
なんていうか、クレームがつかない程度にしてるのが見えて、ちょっといやな感じ。
いまどきもう少し工夫しないとお客さん来ないんじゃ・・?というほど。
あ、だから直前でも部屋空いてたのね、と納得した。
相変わらず直前予約なので、もう一回泊まりたいな、と思ったところは
大抵満室になっている。

ホテルに着いたときは、キッズスペースもあってきれいに改装してあって
ウォシュレットだし接客もいいし、なんで部屋が空いてるのかな、と思ったけど
ちゃんと理由があるもんだねぇ。

坊は1歳6ヶ月検診もなんなく終わり、風邪もも鼻水もなく毎日元気に保育園へ。
近頃、「イタイ」を正確に使いこなせるようになって、ちょっとぶつかると
  ・ぶつかったところを指差し「イタイ」
  ・手を引っ張っていきどことぶつかったのかを指差して報告
  ・ぶつけたところをさすって「イタイ」
と、毎回これを全部やる。
まあ、感情をきちんと伝えられる言葉は(抽象的でなく)少ないので
本人も使いやすいのかなと思って、今のところいちいち付き合っている。
笑えるのは、結構ゴツンとぶつかって泣きながらも「イタイ~~」と
ちゃんと言っているとこ。
かなりかわいくて、ヤバイ。

あと、合いの手が上手に。
「ジングルベール、ジングルベール、鈴が鳴る~」と歌うと
「イェイ」と必ず歌ってくれる。
東京音頭がかかれば必ず踊るし、なかなかの芸達者ぶりに
どんどん芸を仕込んでしまいそうで、これまたヤバイ。w


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ


テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

育児 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。